秋葉原風俗が最強な理由は体験談で!

 >  > 風俗へ行って性病になってしまった時の対処法

風俗へ行って性病になってしまった時の対処法

風俗初心者の方は性病にかかったらめちゃくちゃ焦ってしまうと思います。もちろん私も焦るには焦るのですが「ああ、またなっちった」と言う程度です。後輩によく性病講義をするのですが、ピンサロで遊ぶ場合、特に回転で遊ぶ場合は比較的性病にかかりやすいと思います。理由はシャワーがなく、風俗嬢は前の客のをしゃぶった後にうがい程度で来るからでしょう。とまあピンサロ店のリスクをいった後で重大な性病にかかったらどうするかと言うことを教えます。奥さんなどにばれたらやばいと思う人はちょっと怪しげな店で診療してもらいます。即日でやってくれて5000〜10000で診療してくれます。その他に泌尿器科で見てもらうという手もあります。ところが奥さんや勘のいい彼女がいる人は結構リスクが付きまといますよね。なので内科をお勧めします。そこら辺の内科だと初心で処方箋を出してくれて1回行くだけでいいのです。しかもばれても体調悪かったから内科に行ったと言えばいいのです。案外「こんなもんなんだ」で終わってしまいますよ。

同年代のデリヘル嬢と密着プレイ

デリヘルではいろんな年代の女性が嬢として在籍しているので、自分と違った年代の女性とエロいことをできるってのが良いところですよね。20歳の若い女の子もいれば、50代の熟女もいます。でも。私はいままでけっこう色んなデリヘル嬢とプレイをしてきて、成人したばかりの20歳の女の子から、50歳を過ぎているけっこう年増のデリヘル嬢までプレイしたことがあります。あまり年代の離れたデリヘル嬢とばかりプレイをしていると、同年代の女性を指名したくなってきて、この間は私と同年代の30代以前半のデリヘル嬢とプレイしてみました。ルックスはやや美人といったところで、スタイルはごく標準的でしたね。軽くお話をしてから、バスルームに行って身体を洗う時にはけっこう丁寧な手つきでした。ベッドインしてからは積極的に責めてくれました。乳首舐めとフェ○チオが気持ち良かったですね。最後は向かい合いながら太股に竿を挟めてもらってスリスリと擦って発射しました。

[ 2015-01-06 ]

カテゴリ: 風俗体験談

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ