秋葉原風俗が最強な理由は体験談で!

 >  > 感じやすい風俗嬢でした

感じやすい風俗嬢でした

期待していた、即即はこの風俗嬢の場合は無しのようだ。まずは体を洗ってからとお風呂に促されて、下半身だけ軽く洗ってもらって浴槽に入った。お風呂でイソジンうがいをしたあとはイチャイチャとしながら温まって、ソープ嬢から潜望鏡をちょっぴりしてもらう。それからボディを拭いてもらって、ベッドへ行ったよ。ベッドではとくにこちらのリクエストを聞かれることもなく、まずはこちらから攻めていく。風俗嬢がとても感じやすいらしくて、オレの拙い攻めで簡単に逝っちゃいましたよ。それからコンドーム装着をしてもらって、騎乗位スマタです。下からも風俗嬢をがんがん突いて逝ってもらったあと、私もきつい両腿の締め付けに耐えきれずにすぐにザーメン大放出となりました。ここで少しインターバル。各プレイルームにクーラーボックスがあってジュース缶とかペットボトルがあるのでそれらを飲みながら雑談タイム。おもちゃ使ってもいいよというので、ローターや電マなどに初挑戦してみた。

クンニをしていたら風俗嬢が怒った

クンニをしまくって怒られてしまいました。デリヘル嬢はどんなことをしても怒らないと思っていたのですが、風俗嬢は体が資本なので、あまりにもこちらが触りすぎてしまうと怒ることがあるのかということを学びました。指入れとかではないので、クンニで長時間やったとしても、特に支障はないと思っていたのですが、風俗嬢としては嫌だったのかもしれないです。彼女たちの気持ちは自分はよくわからないので、とりあえずは謝っておきましたが、友達に話していたら謝る必要なんてなかったということでした。それでも風俗嬢にはいろいろな考え方の人がいるので気をつけなければいけないということは教えてもらいました。病気のこととかを気にして嫌がる女の子もいるということです。そんなリスクを考えながらこの仕事ができるとは思えないのですが、色々な女の子がいるんだなということは勉強になりましたので、今後は気をつけていきたいと思います。謝りながら遊ぶなんて本当に嫌です。

[ 2015-08-25 ]

カテゴリ: 風俗体験談

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ